日本動物高度医療センター 川崎 放射線・画像診断科

診療科・施設のご案内

放射線科

特徴

放射線・画像診断科では、大きく「画像診断」「放射線治療」の2つのサービスを行っております。画像診断では、X線検査、超音波検査、MRI、CTなどを使った検査により診断します。

PET-CTの稼働ができるようになり、当センターでも「がん健診」の実施を計画しています。

●扱う疾患

放射線治療の適応となる症例は、「脳腫瘍」「鼻腔腫瘍」「口腔腫瘍」「頚部の腫瘍」「骨の腫瘍」「体表の腫瘍」「骨盤腔内の腫瘍」などがあります。

スタッフ紹介

科長:平尾 秀博(ひらお ひでひろ)

副院長・科長:平尾 秀博

獣医学博士

東京農工大学農学部獣医学科卒、岐阜大学大学院連合獣医学研究科修了

【主要所属学会】
日本獣医循環器学会、獣医麻酔外科学会、動物臨床医学会

  • 日本動物高度医療センターグループ
  • 連携動物病院検索
  • 献血のお願い
  • 採用情報・実習・見学
  • セミナー・学術情報
  • Get Adobe Reader
  • Get Adobe FLASH PLAYER

このサイトをご覧いただくにはFlash PlayerとAdobe Readerが必要です。