動物病院
Powerd by Google

輸血の血液が足りません!!ワンちゃんの献血にご協力をお願い致します。

総合トップへ戻る
JARMeC情報

献血のお願い

ごあいさつ

拝啓

 二次診療施設である当院には輸血が必要となる重症な動物たちが数多く来院します。
しかし残念なことに、日本では、動物医療における広域で利用可能な献血システム(血液バンク)は法的に認められておらず、血液を安定確保することができません。そのため、多くの動物病院では輸血が必要となった場合には、各病院で血液を入手しなければならず、院内に供血犬、供血猫を飼育せざるを得ない状況です。

当院では献血を目的とした動物を院内で飼育しておりません。そのため、現在までスタッフの家庭飼育動物からの献血は勿論のこと、さまざまな施設にご理解いただきました上で協力をいただいてまいりました。しかしながら、最近の輸血を必要とする動物数の増加により充分な血液を確保できない状況が続いています。

今後、血液を安定的に確保し、一頭でも多くの動物を助けることができるようにするための、献血プログラムの趣旨をご理解のうえ、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

敬具

日本動物高度医療センター
センター長 小川博之

献血していただく動物(ドナー)の条件

年齢:1-7歳
体重:20kg以上
・狂犬病予防接種、混合ワクチン接種およびフィラリア予防が毎年されている健康な犬
・麻酔をかけずに採血可能な温厚な性格

※以下の項目に該当する動物はご登録いただけません。
・過去に「輸血を受けた」ことがある
・妊娠、出産したことがある
・全身性の感染性皮膚疾患がある
・これまでに血液媒介性の感染症に罹患または罹患した疑いがある(バベシア症や犬ブルセラ症など)
・秋田犬


年齢:1-7歳
体重:4kg以上
・混合ワクチン接種が毎年されている健康な猫
・麻酔をかけずに採血可能な温厚な性格

※以下の項目に該当する動物はご登録いただけません。
・過去に「輸血を受けた」ことがある
・妊娠、出産したことがある
・全身性の感染性皮膚疾患がある
・これまでに血液媒介性の感染症に罹患または罹患した疑いがある(猫免疫不全ウイルス(FIV)、猫白血病ウイルス(FeLV)、ヘモプラズマ(ヘモバルトネラ)など)


献血の流れ

前予約制・来院

  飼い主様の都合の良い日程を事前に予約いただき、ご来院ください。 予約用紙は、ホームページからダウンロードいただき、必要事項をメールまたはファックスにて送付ください。お電話でも予約を承っております。 また、かかりつけ病院をお持ちの場合には、事前に献血する旨をお伝えください。 メール: bloodbank@jarmec.jp ファックス: 044-850-1321 電話:  044-850-1280 献血予約   

受付

  受付、診療カルテを作成いたします。問診票にご記載ください。

健康診断 (問診・身体検査・血液検査)

  獣医師による身体検査・問診を行います。
  身体検査上問題がなければ、血液検査のための採血を行います(約4cc)
  ※採血後は血液検査の結果がでるまで30-40分程度お待ちいただきます。

献血のための採血

  血液検査で問題がなければ、採血を行います。
  採血は首の太い血管から行います。採血量は体重によって決定します。(ネコ;40-50ml、イヌ;200-400ml)採血時間は15-30分程度です。
※採血場所の毛刈りをお願いさせていただく場合があります。

ご帰宅

  動物の一般状態や採血部位に問題がないことを確認してからお帰りいただきます。

翌日に、担当獣医師から電話申しあげ健康状態についてお伺いします。

献血の安全性について

採血に使用する器材は全て滅菌された新品を1回ずつ使用します。
 採血により病気が感染することはありません。

当日お越しになる際の注意

当日の食事は、予約時間の4時間前までにお済ませください。
(例:昼12時献血予定の場合は、朝8時以降は食べられません)
 急な健康不良の場合は、当院にお問い合わせください。
 電話:044-850-1280

ドナー登録のお願い

 安定的な血液確保にむけて年2回の定期採血を行うドナー登録をお願いしています。
ご登録いただいた方には、当センターより献血をお願いする案内を送らせていただきます。
☆感謝の気持ち
献血にご協力いただいたワンちゃん、ネコちゃんには感謝の気持ちと致しまして特典を用意しております(記念品は変更になることがありますのでご了承ください)

1) 血液検査結果をお渡しし、健康相談をさせていただきます(検査結果に関する相談に限定させていただきます)。
2) 記念品をご用意いたしております。
犬用:お散歩マナーセット(献血日を明記した、キーホルダー付きエコバック)
猫用:健康セット
また、登録していただいた場合は、
1) 「血液型を刻んだ迷子札」を差し上げます(後日お届けいたします)
2) 献血パスポートをおつくりいたします
お問い合わせ先
日本動物高度医療センター(JARMeC) 献血チーム
HP: http://www.jarmec.jp/
メール: bloodbank@jarmec.jp
ファックス: 044-850-1321
電話:  044-850-1280 献血予約

詳しくは>>PDFファイルをご覧ください。